国際講演会「チェコの子どもの本 いま・むかし」

Description
◆このイベントは、オンライン(Zoom)での開催です。後日配信はありません。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 国際講演会
 「チェコの子どもの本 いま・むかし」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 チェコの子どもの本といえば、日本では チャペックの『長い長いお医者さんの話』や、ミレルの「もぐらくん絵本」が 長年 親しまれてきました。 チェコの昔話から新しい絵本まで、翻訳家の木村有子さんにお話いただきます。

◇ 開催日時:2021年 2月13日(土) 14:00~15:30
◇ 対象:子どもの本に関心のある方ならどなたでも ◇ 参加費:無料 ◇ 定員:40人
◎ 主催:大阪国際児童文学振興財団(IICLO)
◎ 協力:大阪府立中央図書館   ◎ 助成:子どもゆめ基金助成活動
※ 大阪府立中央図書館内会場のスクリーン視聴で参加希望の場合は、当財団ホームページからお申し込みください。(定員:20人)

◇◆ 講師 ◆◇
木村 有子(きむら ゆうこ)さん 〔チェコ語翻訳家〕
 東京生まれ。1970年代初め、チェコスロヴァキアの小学校に通う。80年代半ばにプラハのカレル大学、90年代初めにドイツのフランクフルト大学、ベルリン自由大学のスラヴ学科で学ぶ。訳書に「もぐらくんの絵本」シリーズ(ヨゼフ・ブルクネル、ハナ・ドスコチロヴァー/作 ズデネック・ミレル/絵 偕成社)、『こいぬとこねこのおかしな話』(ヨゼフ・チャペック/作 岩波書店)、『クリスマスのあかり チェコのイブのできごと』(レンカ・ロジノフスカー/作 出久根育/絵 福音館書店)など。講演やエッセイを通して、チェコ文化を発信している。
        木村有子さん
『もぐらくんとゆきだるまくん』
 ハナ・ドスコチロヴァー/作
 ズデネック・ミレル/絵
 木村有子/訳 偕成社 2004年1月

◆受講にあたっての注意事項◆
・ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットよりご視聴ください。
・今回の講演会はZoomで配信します。視聴にあたっては、パソコンやスマートフォン等、インターネット回線、Zoomのクライアントソフトウエア等の準備が必要です。ご自身で視聴環境を整えてください。なお、Zoomの契約をしていない人(アカウントを持っていない人)も視聴可能です。
・パソコンやスマートフォンの操作・環境設定等に関するサポートはいたしかねます。ZoomのFAQページなどをご参照のうえ設定をお願いいたします。
・Zoomがご利用になれるかどうが事前にテストが可能です。 Zoom公式サイトミーティングテストに参加
・すでにZoomのアプリをご利用の方は、最新版にアップデートしておくことをお勧めします(月に数回アップデートされます)。
・お申し込み後、講演会前日に、Peatixから「リマインドメール」が送られてきますので、パソコンからのメールを受け取れるよう設定してください。メール内の「イベント視聴ページに移動」ボタンからご視聴ください。視聴には、Peatixへのログインが必要です。申し込み時に登録したメールアドレスとパスワードを忘れないようご注意ください。
・取得したリンクなどはSNS等で公開したり、他人に共有しないようご留意願います。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#883286 2021-01-13 09:45:24
More updates
Sat Feb 13, 2021
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
大阪国際児童文学振興財団(IICLO)
211 Followers

[PR] Recommended information